雑記

おもに調べ物のまとめです。

序盤のメギドと、これからのメギドについての妄想

メギド72に関しては既存プレイヤーのリターンレート、平均課金額などの主要指標は優秀。改めて熱量の高いユーザーに支えられていると認識。課題は新規ユーザーの獲得。CMを打ったが期待したほどの効果がなかった。#メギド72 — Takashi Mochizuki (@mochi_wsj…

10月度のメギドについて(イベント・リアイベ感想)

十月メギドの感想です。今月の更新量は壮絶に多かった……楽しかったです。ネタバレ配慮は無し。 ①10月度イベント『ハルマを夢見た少女』(リジェネレイトの物語と、「通りすがり」と関係する難しさについて) 1.リジェネレイトイベント2回目。衣装追加される…

メギド9月度感想『傀儡の王と操られた花嫁』と復刻逃走編

9月メギドのイベント諸々の感想です。今月も楽しかったです。 ①9月度前半「傀儡の王と操られた花嫁」1.ついに出現した新概念「リジェネレイト」。・キャラの新しい一面を知りたい(ただし既存のキャラクター像から大幅に外れていてはほしくない)・新しいキ…

メギド72『嵐の暴魔と囚われの騒魔』について(Ⅱ)

『嵐の暴魔と囚われの騒魔』の感想について、続編です(前回は下記)。 A.『嵐の暴魔と囚われの騒魔』について私が読み落としていた部分についてまずは書きます。それは(明瞭そのものだろうけれども)これが「差別」の物語である、ということです。 作中を…

メギド72『嵐の暴魔と囚われの騒魔』秀逸なシナリオと一個のミス

今回はメギドのシナリオ『嵐の暴魔と囚われの騒魔』の感想、および表現面での指摘です。A.『嵐の暴魔と囚われの騒魔』が優れたシナリオである、ということを説明します。 B.『嵐の暴魔と囚われの騒魔』において問題とされ得る、二点の表現の吟味を行います。…

東山彰良『僕が殺した人と僕を殺した人』読売文学賞を受賞した最高に切ないBL

東山彰良『僕が殺した人と僕を殺した人』は2018年の読売文学賞受賞作で、しっかりした文学賞なのですが、選考委員に腐女子でもいたのか? ってぐらいオタクのツボを完璧に突いた超良質の泣けるメリバBLなので紹介します。 とにかく49歳直木賞作家おじさんの…

メギド72『プルフラス・復讐の白百合』感想

メギド72の六月度イベ『プルフラス・復讐の白百合』の感想です。これ今まででいちばん良かったイベじゃないかなあ。すごいです。メギド72はプレイヤーの声を本当によく拾い上げてくれているソシャゲで、それが非常に細やかなゲーム性の部分で発揮されてくる…

連想・回想

昔宇野千代のエッセイで、いつも座っている部屋の窓から外を見て、風景を文章にすれば自然と小説が始まると書いていて、半信半疑で試してみたがまったくうまくいかなかったことがある。筆を温めるというのか、小説は書けば書くほど書きやすくて、前の場面を…

オタクの紅茶史 料理が出来ないオタクが紅茶を淹れるために

料理が出来なくて部屋が汚いオタクのための紅茶の淹れ方、というよりは端的にここ半年の自分の紅茶の話です。 ①うちの紅茶の淹れ方 料理が出来ないオタクというのは一種の病であり、それ相応に最適化した料理をせねばなりません。トマト切ってオリーブまぶし…

今のメギド72にあえて要望するなら

メギド72は先月の大型アプデで色々もう完成してしまっていて、正直文句のつけようがないです。にもかかわらずあえてメギド72に「こうなったりしないかな」という個人的要望をまとめました。いやもう、基本わがままな要望でしかなく、すでにスタッフさんはか…

メギド72GWイベ『二つの魂を宿した少年』感想

メギド72GWイベ『二つの魂を宿した少年』感想です。 強力ディフェンダーのブニさん無料配布回が終わり、無難にアンドレアルフスさん復刻かな? と思いきやまさかの間髪入れずのシャミハザくん無料配布回。商売する気ある? 大丈夫? といういつものムードで…

文学のサービス終了(ドリフェスの死から1か月経って)

ドリフェスのサービス終了が告知されて約一か月が経った。別にソシャゲに限らず終わらないものはないわけで、物事の終わりについていつまでも野放図に語り続けるのは私はみっともないと感じる。特に私は抑制、筆を抑えることが持ち味の作家が好きな分、喪失…

お前の好きな顔が最強だ メギド72について

紹介文というより感想文なので、このゲームについてはあんまりよくわからない文章です。 メギド72というソシャゲにはまっている。ドリフェスがサービス終了を間近に控えつつあって、その終了告知直前にハマった新しいソシャゲなのだが、丁度よすぎて、物事の…

ソシャゲの葬式 ドリフェスと黒石勇人について

とりとめのない話。 言うまでもなくソシャゲは終わりがある。コンシューマーゲームでない以上は避けられない宿命であって、アプリのサービスが終わればそこで終了である。ドリフェスの場合、五次元コンテンツという側面がある以上、三次元のキャストとの兼ね…

お題小説企画『手帳』作品まとめ

2月18日から2月25日まで、お題「手帳」で書いていただいた小説の評です。私の小説は今回は無し。体たらくで申し訳ないです。「手帳」って携帯のスケジュール管理アプリで十分用を果たせてしまうわけで、肌身離さず持つ携帯と手帳のどっちを亡くし易いかとか…

「国試の本質は何ですか」という質問を頂いたのでお答えします

ask.fmでいただいた「国試の本質は何ですか」という凄まじくファジーな質問に答えを書いたら文字数制限で弾かれたのでブログに載せます。そもそも質問する相手間違ってない…? 答えは各自まちまちでしょうから色んな人に話を聞いてみてください。私にとって…

週末小説企画 『炬燵布団小説』まとめ

・2月3日金曜夕方から突発的に始まった、「人にお題をもらって小説を書こう!」という企画に参加してくださった方の作品です。枚数制限無し、期限は2月5日21時まで、という設定でした。・お題はたばためさん(@tbtm99)さんから頂いた「炬燵布団」です。「炬…

寒川倫さん(正しい倫理子さん)の「差別する身体」に対する疑問と、ある表現の残忍さ

12月17日22時、ご意見を受けて追記しました。 rinriko-web.hatenablog.com 話題の文章として回ってきた文章です。読んでいてとても興味深かったので、気になるところをいくつか挙げようと思います。 まず書き手の寒川さんは「ユーリ!!! on Ice」によって「BL…

雑誌『精神療法』のマインドフルネス特集を読みました

雑誌『精神療法』の特集「マインドフルネスを考える、実践する」が面白かったので特に興味深かったところだけ紹介。マインドフルネスを考える、つまり批判的吟味なのでわりと辛辣な記事が多い。記事の掲載順と紹介順は全然合ってません。 精神療法第42巻第4…

肥満症診療ガイドライン2016を読みました

肥満症診療ガイドライン2016作者: 日本肥満学会出版社/メーカー: ライフ・サイエンス出版発売日: 2016/03/30メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 日本肥満学会が出している肥満症診療ガイドライン2016を読んだので、個人的に面白かったところだけ抜…